Androidタブレット(中国製)HAIPADのレビュー(3)

ドキドキ堂で購入したAndroid OS 2.1、10インチ液晶タブレットHAIPAD M1001だが、機能、内蔵リチウムイオン・バッテリーの持ちがあまりに悪いと分かった。

そこで、何とか手持ちのUSB出力付きeneloopから充電できないかと思い、HAIPAD M1001に合うUSB電源ケーブルを探した。
DCプラグにはいろいろ種類があるが、HAIPAD M1001のDCプラグはいちばん細い外径2.35mmのものらしいと分かった。そこで楽天市場を探し回って下記の店舗を見つけた。
セレクト通販 Shop U 楽天市場店舗
こちらで「USB電源ケーブル」をクリックすると、様々な外径のDCプラグを持つUSB電源ケーブルが見つかる。HAIPAD M1001のDCプラグの極性が正なのか逆なのか分からなかったので、取りあえず両方を注文した。
さてさて、この電源ケーブルを使って、ちゃんとSANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリーから給電できるかどうか、後日のレポートを乞うご期待。(って引っ張るほどのことじゃないな)