avexnews、それは謎のTwitter(ツイッター)アカウント

誰か真相を教えて欲しくてこのブログを書いている。
数日前、僕がTwitter(ツイッター)でフォローしているalanファンのリストの数人が、avexnewsというアカウントのつぶやきを転送(retweet)してきた。
「RT @avexnews alan news設立のアンケートを集います!お一人様一回まで投票OK!1000票達成で『alan news』設立 http://bit.ly/b676B6 」
まず日本語が間違っている。「集います」ではなく「募ります」だ。
それはいいとして、僕はてっきりavexが正式にTwitter上にalan情報を提供するアカウントを作成したのだと思って、よく確認もせず賛成票を投じた。
結果として1000票達成し、avexnewsなるアカウントはalan_newsというアカウントの運営を始めた。
ところが後からavexnewsアカウントのプロフィールを読むと、次のように書いてあるではないか。
「エイベックスの最新情報をお届けするtwitterです! ファンの皆様に最新情報をお届けいたします!ファン同士のコミュニケーションの場としても是非ご活用ください! なお、このTwitterは私設ファンサイトであり、アーティストご本人、及び所属する事務所・団体等とは一切関係ございません。」
何だ、公式アカウントではなく、ただの私設ファンサイトだ。
ところが私設ファンサイトのわりに、alan以外にも、浜崎あゆみ、倖田來未、Do As Infinityなど、avexのアーティストの情報提供Twitterアカウントを多数運営しているようなのだ。
僕の最初の質問は、avex所属歌手の情報提供Twitterアカウントを、ここまで組織的に運営しているavexnewsとは一体誰なのか、ということ。
そして、このavexnewsなるアカウントは、avexcustomerというアカウントも開設している。そのプロフィールは驚くべきことに、次のようなものだ。
「エイベックスカスタマーツイッターです。エイベックスへのご意見・ご要望を受け付けております。powerd by avexnews」
avex所属歌手の私設ファンサイトが、なぜavexへの意見・要望の受付けを代行する権利があるのか。これはavexの広報に許可を得たものなのだろうか。許可を得ていないとすれば、avexnewsは何の資格でavexに代わってavexへの意見・要望を受け付けているのか。
このavexcustomerというアカウントは実質機能していないので、実害はないのかもしれない。
ところが、同じavexnewsの運営するalan_newsでは、次のようなツイートがすでに発信されており、これらを転送(retweet)しているalanファンもいる。
「【お願い】avex主催のイベントに参加される方々向けに注意事項が発表されてますので、事前に良くお読みになり、ご理解頂いた上で会場にお越し下さい。 (PC)http://bit.ly/dpV2DO (mobile)http://bit.ly/aSwqqG #alanjp 」
本文にあるリンク先は東方神起の公式サイトだが、東方神起の公式イベントへの参加要項が、alanの公式イベントにも適用されるかどうかは、avexの決めることであって、単なる私設ファンサイトであるavexnewsに決定権はない。当たり前のことだ。
にもかかわらずavexnewsは、まるで公式ファンサイトであるかのようにツイートしている。
さらにまぎらわしいのは、ハッシュタグ「#alanjp」を入れると、alan公式サイトのトップページのTwitter(ツイッター)ストリームに表示されるという点。
これでは一般のalanファンはますますalan_newsが、公式の情報提供アカウントだと勘違いする恐れがある。
他にも、おかしなツイートはある。
「【公式イベント参加者様へお願い】応援グッズについて:avex公式グッズと自分の胸の高さで手に持って応援出来る団扇のみ会場内への持ち込み可。 #alanjp 」
「【公式イベント参加者様へお願い】お花に関して:楽屋花、スタンド花等会場へ届けて頂いてもスペースの関係上お受け取りをお断りさせて頂きますのでご注意ください。 #alanjp」
これらも、avexのalanスタッフに確認を取った上で掲載しているのか、全く不明だ。もしavexのalanスタッフの見解と違っていた場合、avexnewsはどう責任をとるつもりなのか。
さらに、おかしなツイートがある。
「【お願い】残念な事に…現在ご自身のHPやブログで、無断でアーティストの画像動画を使用(加工後再配布含む)されている方、中には違法に撮影された物を掲載されている方すらいらっしゃいます。これらは法律で守られたアーティストの権利を侵害する行為です!!お願いです…それに #alanjp 」
日本におけるアーティストの著作権管理の運用は、アーティストの所属事務所によって、あるいはアーティストによって、厳格さにかなり幅があるのはご承知のとおりだ。
YouTubeに「違法に」アップされたオリジナルPVが放置されたままのアーティストもよく見かける。
その理由は、どこまでを著作者の権利として認めるかについて、明文規定はあるものの、実際にインターネット上で、どこまでを違法とするか、線引きは個々のケースで判断するしかないからと思われる。
例えば、町内会のカラオケ大会でalanの楽曲のカラオケを流して、みんなで合唱するのと、YouTubeにインストゥルメンタル・トラックをアップロードするのとで、どの程度「遵法性」に差があるか、明解に答えられるalanスタッフもいないのではないか。
それくらいグレーな著作権の運用について、私設ファンサイトのavexnewsが線引きをするどころか、avexに代わって「お願い」までする権利を、どこから得ているのか、僕には全くわからない。
それに、上記のツイートが「…それに」という中途半端な文面でぷっつり切れているのも謎だ。
「During hard times, let’s encourage each other. At times of happiness let’s celebrate together. You’re not alone, you have friends h #alanjp 」
(試訳:つらいときは励まし合いましょう。幸せなときは喜び合いましょう。あなたはひとりじゃない。ここに友達がいます)
このツイートは、単に新興宗教的で気持ち悪い。書いてある内容は素晴らしいが、alanと何の関係があるのかよくわからない。(最後の「h」はたぶん「here」、文字数制限で切れているだけ)
「Secret recording Live & event is a CRIME! If you see suspicious behavior, PLS let us know to DM! We report to avex! Please cooperat #alanjp 」
(試訳:ライブやイベントを隠れて録音・録画するのは犯罪です!もし疑わしい行為を見つけたら、私たちにダイレクトメッセージで知らせてください!私たちがavexに報告します!ご協力お願いします」
このツイートも著作権に関するものだが、僕も著作権違反に現行犯逮捕があるのは、さっきネットで調べて知ったばかりだ。しかし、現行犯ならその場で警察に引きわたす必要がある。
後でavexに報告しますから、ダイレクトメールで知らせてください、というのは、全く現行犯逮捕になっていない。
だとすると、親告罪を構成するために、avexnewsは著作権法違反であることを証明するだけの十分な証拠を、その「犯人」から集める必要があるが、当然、一般市民に捜査権はない。
つまり、このツイートは、法的にムチャクチャなことを書いている。法的に正しいことを書きたいなら、次のように書くべきだ。
「ライブやイベントを隠れて録音・録画するのは犯罪です!もし疑わしい行為を見つけたら、近くのavexスタッフにすぐ報告しましょう!ご協力お願いします」
これで、現行犯逮捕と親告罪の両方の要件を満たし、avexの権利を本当の意味で保護できる。「私たちがavexに報告します!」というのは法的に完全にナンセンスで、avexnewsにいったい何の権限があるのかと言いたい。
以上のように、alan_newsを運営しているavexnewsというTwitterアカウントは、正体不明で、どうも気味が悪いのである。
誰か、avexnewsが何者なのか教えてほしい...。