IEEE902.11nハイパワー無線LAN環境を最安で構築

無線LANルーターを、今まで使っていたBUFFALO WHR2-A54G54から、PLANEX 11n/b/g 300Mbps ハイパワー無線LANルータ MZK-W300NH2に買い替えた。

11a/b/gにしか対応していない BUFFALO WHR2-A54G54 の発売時の定価が16,800円なのに、今回Amazon.co.jpで購入した PLANEX MZK-W300NH2 はAmazon価格で何と3,854円。こんなにデフレが進んでるんじゃ、若者が正社員として就職できない訳だ、と思ってしまった。

ただ、さすがに3,000円台の300Mbpsハイパワー無線LANルータなど、まともに動くのだろうかと、不安に思いつつ設定したら、セキュリティレベルの低いWEPだけれど、いとも簡単に接続できた。
ルーターを設置した部屋の、隣の部屋にある僕のパソコンに、BUFFALOの無線LAN子機 WLI-UC-GN を付けた状態で、BUFFALOの付属ソフト「クライアントマネージャー」を使わず、あっさりつながった。
ネットの体感速度は明らかに改善。非常に快適になった。さすが300MbpsのパワーとIEEE802.11n規格は違う。
高速無線LAN環境を最安の価格帯で実現したいと思っている方には、PLANEX MZK-W300NH2 をおすすめいたします。