中国語の発音を覚えるためのGoogle Chrome拡張機能

中国語の四声をなかなか覚えられないので、Google Chromeで強制的に覚えることにした。利用するのは下記の3つのファイル。
Google Chrome 拡張機能:Mouseover Dictionary Framework
Google Chrome 拡張機能:中英辞典(CC-CEDICT)
CC-CEDICT辞書データファイル
Google Chromeを起動し、上の2つの拡張機能をこの順番にインストールする。そして3つ目の辞書ファイルを、マイドキュメントなど適当なフォルダで解凍して、Google Chromeを再起動する。
しばらく待つと、どのようにかは定かでないが、Google Chromeの拡張機能「中英辞典」が自動的に辞書データファイルを認識する。
他に「Bubble Translate」など、Google Chrome上でマウスで範囲指定するだけで翻訳してくれる拡張機能が、すでにインストールされている場合は、それらは無効にする。
以上でインストールは終わり。あとは「中英辞典」のオプションで、翻訳バブルウィンドウの背景色・文字色などを好みの色に変更するだけ。
すると、日本語のウェブページであっても、漢字の上にマウスポインタを乗せるだけで、その漢字の四声アクセント記号つきピンインが、英訳とともにバブルウィンドウで表示される。嫌でも表示される。どうしても邪魔な場合は、いちいち[Ctrl]+[Z]で解除する必要がある。
これでいい加減、四声も覚えるだろう。本当は勝手に発音してくれるといちばん良いんだけど。
普段、Googleピンイン入力で中国語を入力しているので、四声抜きのピンインはかなり覚えてきたんだけれど、四声はこうでもしないと覚えれらない。
以上、Google Chromeユーザーのための中国語の四声の暗記法でした。