再び、思わぬところで普天間かおり

今朝、いつもどおり早朝に目が覚めて、FMラジオを聴いていたら、ギョッとするような歌詞の曲が流れてきたので、日曜日でもないのに何かの新興宗教の布教番組かなぁと思った。
こんな歌詞の曲だ。
「あなたの代わりはいないよ
あなたが必要なんだよ
あなたはまだまだやれるから
あなたはまだまだ終わっていない」
鬼束ちひろの『Angelina』の「私はまだ死んではいない」は自分に言い聞かせる歌詞なので、ここまでギョッとすることはない。

あまりに驚いたので携帯電話で歌詞を検索したら、何と沖縄出身の歌手・普天間かおりの新曲『必要なんだよ』という歌らしかった。しかも作詞は普天間かおり自身だ。
思わぬところで久しぶりに普天間かおりの歌を聴いたら、ものすごい歌詞に驚かされたというわけだ。
この「愛と苦悩の日記」では普天間かおりについて何度か書いたことがある。彼女がMCをやっていたラジオ番組『ヘルシー&ダイエット』で僕のハガキが読まれたのは、もう13年前になるのか。
Googleでの「普天間かおり」をキーワードにしたサイト内検索結果はこちら
そういや僕はその前に彼女が出演していた東海ラジオの番組『かおりのHello!アニポップ』も聴いていたんだった。
当時僕はアニメファンでもないのに、何故かアニソン番組をよく聴いていて、キャピキャピ声の小森まなみの『エールを君に』(文化放送)も聴いていたような記憶がある。
今日の早朝の話にもどると、続けて、同じ普天間かおりのボーカルで流れてきた曲のメロディーが、どこかで聴いたことがあると、必死で思い出したら、今年の2月に開催されたバンクーバー・オリンピック開会式で、カナダ出身の女性歌手k.d.ラングが歌った『ハレルヤ』ではないか。
ハレルヤ - Single - 普天間かおりハレルヤ – Single – 普天間かおり
ほ~、k.d.ラングの『ハレルヤ』のカバーもしているのか、と思ってさきほど普天間かおりの公式サイトを見たら、このカバーがリリースされたのは2009/08/19だ。
普天間かおり official web site
普天間かおりブログ 絶対だはずよ!?
えっ?『ハレルヤ』ってk.d.ラングがオリジナルじゃないんだ、と思ってさらにググったら、カナダのシンガーソングライター、レナード・ノーマン・コーエン(Leonard Norman Cohen 明らかにユダヤ系の名前だ)の作品らしい。
1984年にLeonard Norman Cohenがリリースしたアルバム『Various Positions』の中の一曲が『Hallelujah(ハレルヤ)』とのこと。
公式サイトで久しぶりに見た普天間かおりは、以前の茶髪のソバージュと違って、黒髪でロングのストレート、前髪パッツンに変わっていて、実年齢(今週09/23で37歳!)よりずいぶん若く見える。
「思わぬところで普天間かおり」というパターンは、ホシザキ電機のCMソングなど、今までにもたびたびあったが、『必要なんだよ』の歌詞にはとにかく早朝から驚かされた。
普天間かおりって、1991年にアニソンでシングル・デビューしていて、意外にキャリアが長いんですねぇ。まだ地道に活動を続けているということで、取りあえず安心したのでした。