DMMポイントオークションのようなペニーオークションは詐欺か?

DMMポイントオークション(いわゆるペニーオークションの一種)に「サクラ」がいることは証明された。(くどいって?)
この件にちなんで、「ペニーオークション、つまりSwoopoは詐欺か?」という英語のブログ記事(日付は2009/09/15)を見つけたので、内容をご紹介したい。
ちなみにSwoopoとは2005年にドイツで設立されたペニーオークション会社の名称らしい。以下、本文をそのまま日本語訳する。
「本当にしては話がうますぎる」というのが、皆さんの最初のリアクションではないだろうか?ペニーオークション会社はどうやって利益を上げられるのか?この質問に対する答えは簡単だ。顧客が50ポイントを支払うと、会社はペニーオークションで1ポンド上がるたびに50ポンド回収する。なので、例えばiPod nanoがペニーオークションで10ポンドに達すると、会社は100ポンドの商品について500ポンドを儲けることになる。
これは公正だろうか?あなたが何を公正と思うかによる。弁護士として、入札ごとに50ポイントのコストがかかるのは対価と見なせる。対価とは法律用語では基本的に、何かを得るために何かを与えることを意味する。なのでペニーオークションでは、入札するごとに50ポイント支払うことで、商品を実に安価に手に入れることができる。したがってペニーオークションは公正だと言えるが、入札回数が増えすぎ内容にする必要がある。したがって、ペニーオークション、つまりSwoopoは、入札に対して支払いが必要だから詐欺だ、というのは、合理的な議論ではない。
ではギャンブルなのだろうか?ペニーオークションはギャンブルと見なされるから詐欺だと非難されている。これもまた見当違いな非難だ。その非難の根拠は、何かを得るために支払う必要があるのに、その商品を得られないかもしれないから、つまり、5回の入札は250ポンドの価値になるが、何も得られないかもしれない、というものだ。しかし、ここに運の要素は含まれていない。ギャンブルは蓋然性の上に成立している。たとえば、ルーレットでは、2回に1回の可能性で黒に当たり、掛金の2倍の金額を得る。ペニーオークションでは、あなたが勝つかどうかを決めるのは運ではない。もし誰かがあなたより高額で入札したとすれば、それは運が悪いのではなく、誰かが何かをおこなったからであり、もしあなたがさらに入札すれば、あなたこそが最高額入札者になるのは確実だからだ。したがって、ペニーオークションはギャンブルではない。
しかし、新しいウェブサイトの中には、システムの悪用の仕方を探り始めているものもある。scriptlance.comというサイトで、あるペニーオークション・サイトのオーナーが次のような質問をしているのを見れば分かる。
「私はペニーオークション・サイトを始めましたが、200人ほどのメンバーのリストから数名のメンバーを利用して、特定の商品に対し、特定の価格に達するまで、あるメンバーが入札した後、そのオークションの残り時間1~5秒以内に自動的に入札するようなスクリプトが必要なんです」
この質問はペニーオークションが濫用されているケースだ。したがって詐欺と思われるウェブサイトは、よくよく注視する必要がある。
以上、お役に立てば幸いだが、これは単なる個人的な意見なので、後はグーグルで「Swoopo scam(=詐欺)」や「penny “auction scam”」で検索して頂きたい。しかし、私が個人的な意見として以上に書いたことは、バカなやり方で入札を全てムダにした顧客の怒りではなく、一つの理論なので、その点はお忘れなきよう。
最後の方に登場するペニーオークションのサイトオーナーの質問は、おそらくペニーオークション業界では、すでにお決まりの手段となっている「濫用」方法の一つなのだろう。
僕が検証した限りでは、DMMポイントオークションの自動入札の中には、このように残り時間1~5秒とギリギリまで入札を「待つ」自動入札がいくつも見つかっている。
したがってこのブログ記事の言う「濫用」に、DMMポイントオークションは部分的に当てはまると言えるだろう。あくまでこれは、単なる私見であることをお忘れなく。
*2011/09/15 追記
DMMがポイントオークションを2011/09/15をもって終了することを発表した。やましいところが何もなければ、何と言われようが続ければよかったと思うのだが、終了せざるを得なかったということは、やはりコンプライアンス上の問題が何かあったということなのだろうか。
【関連記事】
>>「DMMの新サービス『DMMポイントオークション』が非常にあやしいという単なるウワサ」
>>「DMMポイントオークションの必勝パターン発見!!」
>>「DMMポイントオークションの自動入札は限りなく「クロ」に近い?」
>>「DMMポイントオークションの「サクラ」の存在が証明できた」
>>「DMMポイントオークションにも一部該当する「オークション詐欺5つの戦術」」
>>「DMMポイントオークションの「サクラ」かもしれないユーザ一覧」