中国の検索サイト「Baidu(百度)」の官僚主義的腐敗

最近、日本の柴田淳ファンとの交流でイヤな思いをしたので、ツイッターでalanファンの方々のリストをフォローしていた。

ちなみにalan(右の写真)とは、エイベックスから2007年に日本デビューした中国四川省美人谷出身の女性歌手。映画『レッドクリフ』の主題歌を歌ったことで有名。
それで、中国の検索サイト「Baidu(百度)」のalan掲示板(貼吧)をのぞくことが多かったのだが、とっても理不尽なことが起こっているのを見つけた。
Baidu(百度)の掲示板には、alanが日本デビューする前からある「達瓦卓瑪」(=alanの本名のファーストネーム)という掲示板と、ずばり「阿蘭」(=alanの本名のラストネーム)という掲示板の2つがある。
そこで「阿蘭」掲示板の管理人の女性が、「達瓦卓瑪」掲示板の管理人と協議した上で、「達瓦卓瑪」掲示板へ合併申請することに決めた。
Baidu(百度)の掲示板の合併申請は「貼吧合併」という掲示板に書きこむことになっている。そこで「阿蘭」掲示板の管理人が申請を行ったが、門前払いされてしまったのだ。
そのやりとりが、こちらのスレッド。
http://tieba.baidu.com/f?kz=544442728
中国語のわかる方は、「貼吧合併」掲示板の管理人の15歳の少年が、規則に反している一点張りで、申請者の説明に耳も貸さない様子に、あきれて物が言えなくなるだろう。
少し日本語訳してみる。
管理人:「他の同じ姓をもつ姓名の掲示板にまちがって損害をおよぼさないために、完全な姓名の掲示板と、姓を省略した掲示板には決して掲示板合併の機能を開放できません。申しわけありません。掲示板合併問題に関しては次のアドレスをご参照ください。http://…」
申請者:「たとえば杰倫掲示板、笔畅掲示板などはすべて完全な姓名の掲示板と合併しています。阿蘭は略称ではなく、”阿蘭”という名前です。ほかの外国人、例えばアラン・スミス、アラン・ヒューストン、アラン・リックマン等々はすべて独自の掲示板があり、決しておっしゃるように『他の同じ姓を持つ姓名の掲示板にあやまって損害をおよぼす』ことはありません。阿蘭のファンはすでに一年待っていますので、どうか合併を許可してください」
「再度例をあげますと、”阿牛”は歌手ですが、このようにかなりの歌手のニックネームは別のスターの相性や芸名と重なっているにもかかわらず、阿牛掲示板と陳慶祥掲示板は合併しています。なぜ阿蘭掲示板は阿蘭達瓦卓瑪掲示板と合併できないのでしょうか?」
別の申請者:「阿蘭達瓦卓瑪ですが、現在中国国内と日本でデビューした際の正式名は阿蘭とalanであり、阿蘭掲示板のすべての内容も阿蘭一人についてのもので、阿蘭達瓦卓瑪掲示板と完全に同じです。管理人にはご明察いただき、一日も早く多くの阿蘭ファンの願いを実現していただくようお願いします」
管理人:「現在この種の申請に掲示板合併の機能を開放しておりません。申しわけありません。掲示板合併問題については次のアドレスをご参照ください」
申請者:「条件の第6条を読みますと、”杰倫”掲示板は周杰倫掲示板と合併してはいけないことになりませんか?もしこれが最新の規定なら、なぜ一年前に私たちが申請した合併がまだ通らないのでしょうか?また、阿蘭掲示板は中国国内のスターに分類していただくよう、以前から申告していますが、結果まだそうなっていません。なので質問せざるをえないのですが、阿蘭掲示板の存在はそれでも何か意味があるのでしょうか!!??百度がスターの掲示板を開設した当初の意図はファンにより良いネット上の広場を与えることではなかったでしょうか?」
「管理人の方には、最大限ご考慮いただきたいです。だれもが陳慶祥は阿牛だと知っているように、阿蘭掲示板に入るのは、大多数が阿蘭達瓦卓瑪のためで、私は管理人の方がなぜ合併を拒絶するのか本当にわかりません。阿蘭があまり有名ではないからですか?また、規則について申し上げたいのは、私たちはこの新しい規則ができる前に申請しており、新しい規則が公布される前の管理人が拒絶する合理的な理由はないはずです。規則は生き物ではありませんが、人間は生き物です。私たちは誠心誠意、管理人の方に合併申請の許可を考慮していただくようお願いします!ありがとうございます」
管理人:「まず、”杰倫掲示板”と”周杰倫掲示板”の合併はずっと以前に起こったことで、当時の規則はこの種の申請の合併を許可していました。次に、掲示板の分類については我々が処理することではありませんので、”掲示板分類掲示板”へお問い合わせ下さい。最後に、上記にあなたが提示した字面の上での合併の件はいずれも各方面への詳細な調査に基づいたものです。”阿蘭”と”阿蘭達瓦卓瑪”は一つは姓で一つは名前であり、この種の状況に掲示板合併の機能を開放しないよう固く禁じられています、この掲示板の最初に掲示してある”百度掲示板--掲示板合併要項”をお読みください、ご協力に感謝いたします」
...という具合に、申請者の丁重な申請と、管理人の取り付く島もない対応が延々と続き、結局合併は承認されなかった。
おそらく百度の「貼吧合併」掲示板の管理人たちは、合併を許可するかどうかを決定する権限を持ってしまったので、自然と、悪い意味での「官僚主義」に陥ってしまっているのだろう。
いったん権限を持つと腐敗してしまう中国人の悪い側面を、15歳にして「体得」しているこの「貼吧合併」掲示板の管理人を見て、悲しくなってしまった。