鬼束ちひろの歌う『traces』の作詞者はいったい誰?

鬼束ちひろのカラオケ収録曲で、一曲だけディスコグラフィーに見つからないと思ったら、三浦綾子原作のテレビドラマ『氷点2001』のサントラ曲だったのね。某動画サイトでやっと見つけた。

これだけファルセットを多用して歌う鬼束ちひろなんて、初めて聴いた。すごいの一言。でも作詞者のRichard Gustafsonという人物が誰なのか、ネットでどう調べても分からない。誰か教えて。
『traces』
(※勝手に女言葉で日本語訳をつけさせてもらった)
flowers bloom spring colors light our way
花が咲き 春の色が私たちの道を照らす
birds take flight chasing the clouds away
鳥が飛び立ち 雲を追い去ってゆく
if there’s spring must there be winter?
春が来れば 冬も必ず来るの?
wait and see, truth will find you
じっと待って 真実があなたを見出すから
so let the moonlit sky guide your way
月明かりの空が あなたを導き
your dreams await you on a star not far away
あなたの夢は 手のとどく星の上であなたを待っている
search and find your way
さがして あなたの道を見つけて
autumn leaves usher in cooler days
枯葉が色づけば 涼しい日々がやって来る
forest green changes to harvest red
森の緑も 実りの赤に色を変える
will winter clouds soon loom before us?
冬の雲は もうすぐ私たちの前に現れるかしら?
wait and see, truth will find you
じっと待って 真実があなたを見出すから
so let the moonlit sky guide your way
your dreams await you on a star not far away
search and find your way
the walls that hold you now melt away
あなたを阻んでいた 壁は溶け去り
a brilliant rainbow leads you onward from today
輝く虹が 今日からあなたを導いてくれる
look and see and see
ほら ご覧なさい ご覧なさい

※なお、鬼束ちひろについてツイッターでつぶやくときのハッシュタグは #onitsuka に決まりました。