R-1グランプリ、あべこうじの話芸に感動

R-1グランプリを受賞した、あべこうじ。いつの間にあれほど話術に磨きをかけていたのか。全く知らなかったので、昨日、彼のネタを聞いて感動してしまった。日本版スタンドアップ・コメディとでも言おうか。
つまり、小道具やイラスト、モノマネ、アクションなどを一切使わず、噺家のように、純粋に話芸だけで笑わせるスタイル。
早口なのにネタが分かる滑舌の良さ。絶妙な間のとり方。老若男女、誰にでも分かるネタの内容の選択など、本当に、いつの間にあんなに腕を上げていたのかと驚いた。
あべこうじがグランプリを受賞して当然だろう。