百度の日本語入力システム、Windowsのせいで不安定

予想されたことではあるが、百度の日本語入力システム Baidu Type の動作が極めて不安定だ。と言っても、これは百度のせいではなく、Windows Vistaのせいだ。
Windows Vistaは、グーグルの日本語入力システムもそうだが、マイクロソフト IME 以外の日本語入力システムをインストールすると、IMEの動作が極めて不安定になる。
アプリケーションや、何かのタイミングによって、言語設定をいったんやり直さないと、マイクロソフトIME以外のIMEの漢字入力モードが、どうしても有効にならいことが多い。
これは中国語入力システムも同じだ。マイクロソフトPinYinの動作は安定しているが、グーグルの中国語入力システムを優先にすると、やはり中国語入力モードに
切り替わらないことが多い。
Windows Vista の内部設計の「嫌がらせ」に違いないのだが、どうにかならないものだろうか。