ウクライナからYouTube動画にコメントを頂いた

自分で録音してYouTubeにアップしていた鬼束ちひろ『シャイン』にコメントを頂いた。その後、すぐYouTube経由でメールが届いて、東欧のウクライナの方と判明。
日本語を勉強していて、鬼束ちひろ、椎名林檎、浜崎あゆみ、坂本真綾など、女性J-POPシンガーや日本のアニメーションが好きだとのこと。
まさかウクライナに鬼束ちひろファンがいるとは。
その方(性別不明)がお気に入りの鬼束ちひろの曲は『Tiger in My Love』『Castle Imitation』『BORDER LINE』『漂流の羽根』『everyhome』『蛍』『cage』『私とワルツを』らしい。YouTubeで検索して好きになったらしいが、なかなかコアな鬼束ちひろファンだ。
そして、ウクライナの女性歌手のYouTube動画もいくつか紹介して頂いた。
4オクターブの声域をもち、最近デビューしたばかりという、ややエキセントリックなJamalaという歌手や、Fleurなど。
その個性的なJamalaという女性歌手の、対照的な2曲を貼り付けておく。
1曲目はPropellerheads『History Repeating』のカバー。これは4オクターブの声域をフルに生かしたアップチューン。2曲目は同じウクライナ出身のソプラノ歌手ケイシー・シシクのカバー曲で『Ой верше мій верше』(タイトルの意味不明)。こちらはゆったりしたフォークソング。