鬼束ちひろの曲の譜割り、超むずかしい

※こちらのブログに書けなくなったことは、すべてミクシィ日記に書いてますんで、そちらをご参照ください。
いやぁ。やっぱり鬼束ちひろの曲の譜割りは、おぼえるのが難しいぞ。
今晩はアップテンポな方のシングル版『LITTLE BEAT RIFLE』を練習していたが、同じくアップテンポな『Cage』よりもはるかに難しい。
32分音符で音階を刻むフレーズが、あちこちに出てくるし、リフレインが例によって、微妙に違うメロディーと譜割りになってるし。
中島美嘉の『CANDY GIRL』なんて3時間くらいで覚えたのに。
やっぱり、鬼束ちひろの音楽的なバックグラウンドがフォーク・ロックで、僕がR&Bだってことと関係してるのかな。
昔、宇多田ヒカルのファンだったころ、彼女の作った曲は、すぐに覚えられたんだけどなぁ。
フェイクも、鬼束ちひろのフェイクは宇多田ヒカルとか、絢香のブルース・スケールのフェイクと比べると、すごく覚えにくい。
ひょっとして、これって、年のせい?