鬼束ちひろ『LAS VEGAS』発売当時、台湾チャートで1位?


鬼束ちひろ『LAS VEGAS』(2007年発売の彼女の3枚目のアルバム)は、2007/11/14、台湾での発売後2週目で週間チャートで1位を獲得したと、鬼束ちひろ公式サイトの2007/11/28のtopicsに書いてある。
でも、あくまで台湾の玫瑰唱片(ローズレコード)という有名なレコードチェーン店の、アジア圏外国語曲チャートで1位になっただけ。中華圏の歌手を抜いて1位というわけではない。
この週の2位は韓国のSuper Junior、3位はKinKi Kids、4位は大塚愛、5位は韓国のジョンフン、6位はタッキー&翼、7位はリア・ディゾン、8位はモーニング娘。、9位はモンキー・マジック、10位は槇原敬之。
ローズレコードのアジア圏外国語曲チャートのページはこちら。さて、『DOROTHY』はチャートインするのだろうか?
(なぜか英語訳が「J-POP CHART」になっているね。SS5S501、Super Junior、BIGBANG、東方神起は韓国アーティストなのに)
そして2007年発売当時、台湾で流れたらしい『LAS VEGAS』のコマーシャルはこちら。

(引用元はローズレコードのサイトのこちらのページ
鬼束ちひろのアーティスト個人情報のページは、『NINE DIRTS AND SNOW WHITE FLICKERS』ライブのDVD以降、まったく更新されていない。台湾の皆さんは、おそらくその後発売された『X』以降のシングルはご存じないのだろう。
最近、鬼束ちひろのことばかり書いて申し訳ない。ちゃんと中国語の勉強をしろって話だな。