リクエストを頂いている皆さま、しばしお待ちを

もう日曜の深夜。明日からまた仕事の5日間が始まる。
...ということを、特に意識してもないのに、自動的に体調が悪くなる。
カフェインをとったわけでもなく、逆に、安定剤のソラナックスを飲んだばかりなのに、ヘンな動悸がする。息が苦しくなる。意味もなく、換気扇をつけた。
YouTubeや、DAM★とも(=第一興商のSNSサービス)や、ミクシィで、【歌うペンギン】ことわたくしに、たくさんリクエスト曲を頂いているのですが、お応えする時間がなくて済みません。
鬼束ちひろ『蛍』『螺旋』『嵐ヶ丘』、柴田淳『人魚の声』、小柳ゆき『あなたのキスを数えましょう』、中西保志『最後の雨』などなど、どれも良い曲ばかり。
早く覚えたいけど、覚えるからには、オリジナルの譜割りやニュアンスを尊重したいので、時間がかかるのです。
ようやく歌えるようになってきた柴田淳『Love Letter』や鬼束ちひろ『蛍』も、もう何十回聴いたか。
でも、オリジナルのしばじゅん(=柴田淳)や、ちーちゃん(=鬼束ちひろ)の歌唱に、自分の声をかさねて歌いながら、メロディーの一つ一つの音程と、譜割りを覚えていく作業は、至福の時間。
残念ながら、そろそろそんな時間もおしまい。
ちーちゃんの声を聴きながら眠り、そして目覚めたら、「圧迫的に」「稼がなきゃならない」5日間の「悲劇の幕開け」だ(鬼束ちひろ『育つ雑草』の歌詞より引用)。