日本経済新聞なんて購読する必要ナシ!

今日、日経ITProの、ふだん読まないコーナーを何となく読んでいたら、SEとしてスキルアップして不況を勝ち抜こう!などと、頭の悪いことが書いてあった。

失業率の増加は、言うまでもなくマクロの問題だ。
直接的には、昨年の金融危機。間接的には、小泉首相の誤った新自由主義のせいで、政府が小さくなったのに、セーフティーネットになるべき社会を大きく育てる政策をとらなかったこと。
そんな中で「スキルアップで生き残れ!」なんて、まるで、気合いでガンを治せ!と言っているようなものだ。
先日来ここで批判している「パンデミック対策の事業継続計画」もしかり。日経BP社の記事は劣化が著しい。
実は大阪に引っ越してから、日本経済新聞をとるのをやめた。
理由は生活費を節約するためだったが、まったく困っていない。
ビデオニュース・ドットコムの「マル激トーク・オン・ディマンド」さえ見ていれば、十分、世の中のさまざまな論点を相対化できる。
記者クラブ制度で、大本営発表しか報道しない新聞など、最初から購読する必要はなかったのだ。