『遥かなる絆』『風の舞う場所』『上海ベイビー』のつながり


風邪で自宅で安静にとなると、テレビを見るくらいしかすることがない。
昼前に神戸の地方局サンテレビを見ていたら、ゆる~い演出のドラマ。しかも、NHKで放送中の中国残留孤児がテーマの『遥かなる絆』(総合演出は『大地の子』と同一人物らしい)で鈴木杏の父親・城戸幹の青年時代を演じるグレゴリー・ウォン(王宗尧 wáng zōngyáo)という中国人俳優が主演。
ネットで調べたら、やはり台湾ドラマで『風の舞う場所』(2006年)。原題は『風中戦士 fēngzhōng zhànshì』。グレゴリー・ウォンの初主演作品らしい。彼の演じる主役の恋人が白血病という、ありがちな設定。
サンテレビジョンの『風の舞う場所』ページはこちら。
グレゴリー・ウォンは衛慧の原作が中国でベストセラーになった『上海ベイビー(上海宝贝)』の映画版(2007年)に出演しているようだ。
日本版DVDはパッケージだけ見ると、まるで松田聖子主演のようで、主演の白灵がまったく目立たない。イヤな感じ。
YouTubeより『上海宝贝』ダイジェスト:

グレゴリー・ウォン(王宗尧)も、小築を演じるケリー(柏妍安 bǎi yánān)も所属事務所はドリアン・インターナショナルらしい。中国語の新浪ブログはこちら「多利安事务处」
同じ事務所にピーター・ホー(何润东 hé rùndōng)もいるが、そういえば彼は2008年秋放送のNHKドラマ『上海タイフーン』に出演。
同じ事務所からNHKドラマに続けて出演ということか。『風中戦士』はどうでもいいとして、グレゴリー・ウォンは『遥かなる絆』では良い演技をしてます。
ところで、ドラマで恋人役のケリーこと柏妍安を見ながら、誰かに似てるなぁ~と思ったら、日本経済新聞のCMに出ていた長谷部瞳だった。さて、どちらが長谷部瞳でしょう?
Hitomihasegawa_baiyanan_20090507
以上、どうでもいい華流芸能情報でした。