下らない定額給付金支給風景の報道

マスコミは本当にバカみたいだ。
定額給付金の支給前は、あれだけ批判的な報道をさんざんやっておきながら、いざ支給が始まると、地方の過疎の村での支給風景を、いかにも「微笑ましい風景」という感じで密着してみたり。
あっさり政府の犬に成り下がって。こんなマスコミでは、日本を政権交代の起こりうる、まともな民主主義国家に導く役割など期待できっこない。下らなすぎて、救いようがない。