『KISEKI the document of a star』と『道夏大陸』を見た

そういうわけで、テレビがつまらないので、Amazon.co.jpで中古DVD『KISEKI the document of a star』を買って見た。
2002年発売のデビュー当時の中島美嘉のドキュメンタリーで、まあ『情熱大陸』みたいなもの。今のところファンなので、見ておく必要があるだろうということで見た。
やはり、忘れ物をよくするのは彼女の悪い癖らしい。作られたクールビューティーは、実際はかなり「天然」だということがわかる。仕事に対する真摯さは当然ということだろう。
中島美嘉がデビューして一気にブレイクしたのと同じころ結成され、泣かず飛ばずの3人組アイドルがいた。
こちらはニコニコ動画かYouTubeで『道夏大陸』という、『情熱大陸』のパロディ動画で、ブレイクまで苦節8年の軌跡を見ることができる。
広島から上京してからも、ハロプロの二番煎じで売り出そうとしていたことは全く知らなかった。
去年この3人組のライブをテレビで見て、スタジオで音を作りこんだ単なる口パクアイドルだろうと思っていたが、ダンスを含め、パフォーマンスが尋常でないと感じた。中学生のころから8年もいっしょにやってきたと知って納得。
それにしても彼女たちが木村カエラに発見されるまで、よく事務所のアミューズは見棄てなかったものだ。
下らない記事で申し訳ない。