また中島美嘉のことかよ(『よみがえれニューオーリンズ』)

今週末も自分が自分であることを確認しに一人でカラオケに。
中島美嘉シングル全曲カバー計画は、『Helpless Rain』『素直なまま』の録音が終り、残すはラバーズロックの『MY SUGAR CAT』、ラブバラードの王道『愛してる』の2曲のみ。
歌詞的に歌うのがいちばんこっ恥ずかしい2曲をわざと残してしまった。開き直って歌うしかない。
某動画サイトで2006/07/01にフジテレビで放送された中島美嘉出演・ナレーションのドキュメンタリー『よみがえれニューオーリンズ~再生への祈り~』を見た。
正直この番組を見て、僕は中島美嘉本人ではなく、中島美嘉の声や、歌っている曲が好きなのだと改めて確認した。
この番組自体は、中島美嘉のチャリティー・シングル『ALL HANDS TOGETHER』にもピアノで参加している、ニューオーリンズ音楽界の大御所アラン・トゥーサンが、ニューオーリンズの音楽や「セカンドライン」の起源について、中島美嘉に優しく語りかけるように丁寧に説明する部分が非常に参考になり、デビューしてたかだか5年の日本のPOP歌手に対しても、一人の人間に対する敬意を表すことを忘れないアラン・トゥーサンの偉大さが見事に現われていて、とても素晴らしい。
それに対して中島美嘉には、これからもっといろいろな音楽を浴びるほど聴いてみてはどうだろうかと言いたくなった。
アラン・トゥーサンとの対談彼女は、話の流れの中で、音楽を聴いてもジャンルがよく分からないと正直に告白している。
その正直さは素晴らしいと思うけれど、与えられた曲を拒まず歌うだけでなく、仮にもプロのミュージシャンなのだから、様々なジャンルの音楽を時系列で聴くくらいの「お勉強」はしてもいいのではないかと感じた。
音楽の「お勉強」が足りないことで、中島美嘉のヴォーカリストとしての素晴らしさが損なわれるわけでは全くないけれど、そのままじゃ浜崎あゆみと変わらない単なるJ-POP歌手でしょうが、と言いたくなる。
単なるJ-POP歌手ならもっと聴衆に媚びるべきだ。聴衆に媚びるのが嫌なら、音楽の幅を自分で広げる努力をする余地はもっとあるのではないか。
中島美嘉の可能性に期待するからこそ、彼女のあまりのナイーブさについ文句が言いたくなる番組だった。もちろんこの番組から2年半が経過して、彼女は変化しているのかもしれないけれど。

また中島美嘉のことかよ(『よみがえれニューオーリンズ』)」への0件のフィードバック

  1. 中島美嘉のアルバム「LOVE」に想う・・・

    中島美嘉 『ORION』

    トラックバック失礼致します
    中島美嘉の厳選情報今回は『ORION』についてです。ORIONposted with amazlet中島美嘉 SMA(SME)(M) (2008-11-12)売り上げランキング: 107Amazon.co.jp で詳細を見る 「瞳をとじて」とメロが似てるかなこの曲のVerseの部分が「瞳をとじて」の朝目覚めるたびに…