YouTubeでHD動画堪能

YouTubeでいつの間にかHigh Density動画の配信が始まっていた。
ところが悲しいことに僕のデスクトップPCの性能では、HD画質の動画をストリーミングで閲覧するとスムーズに見られない。まさか購入してたった2年のPCが、YouTubeの動画閲覧で性能の限界を露呈するとは予想しなかった。
仕方なく動画ダウンロードサイトをつかってMP4形式でダウンロードしてから、Windows Media Playerで見ていた。明らかに著作権違反の動画だが、いやぁ、こんな高画質の動画を手軽にネットからダウンロードして見れるとなれば、ますますテレビの存在意義が問われる。
そういえば昨日、YouTubeの動画を紹介するバラエティー番組がテレビで放送されていた。今まではネットがマスメディアをネタにしていたのに、いよいよテレビがネットをネタにする時代がやって来た。
スポーツ新聞や全国紙の記事を紹介するだけのワイドショー番組、他局の番組をお互いにパクり合って毎回同じようなタレントが登場するバラエティー番組、関口宏のような単なる懐古主義者が薄っぺらなコメントをするドキュメント番組、歌手がトークばかりしている歌番組。
これではテレビのCMが消費者金融とパチンコ・パチスロばっかりになるのも無理はない。