ジェイド・インさんの2ndアルバムについて

2008/02に日本でインディーズデビューしたジェイド・インさんと言えば、11月末に2ndアルバムが発売される。
今回もカバーアルバムだが、おすすめはフェイ・ウォンが英語で歌って、日本でもヒットした『Eyes On Me』(ファイナル・ファンタジーの主題歌)の日本語版。
この日本語版『夏のアルバム』は、オリジナルは声優さんが歌ったものだが、失礼ながらジェイド・インさんの方が比較にならないほど素晴らしい。あくまで優しい歌声で、少年少女の頃の懐かしい想い出の雰囲気がよく出ている。
あと、変わったところでは、クラブシーンの歌手AKの『No One Else』のカバーがとても面白い。表情を抑えたクールなジェイド・インさんの声も魅力的だ。
そしてジェイド・インさん自身が中国語の歌詞をつけた『スカボロフェアー』のカバーも必聴。公式サイトに日本語訳がある。
幸福な未来のために、失われた記憶を探し求めようという、とても美しい詞で、ジェイド・インさんには文才もあったんだと気づかされる。
ちなみに僕がジェイド・インさんのFree Download曲に動画をつけてYouTubeにいくつかアップしてある。たとえば『Jupiter』(ホルスト組曲『惑星』より)は下記の通り。(1分58秒)