alan中国語ブログ試訳:2008/11/05

最近alanさんの中国語ブログに、昔のような内省的な記事がなくなったので、つまらないと思っていた。
でも、2008/11/05の記事は、本人が風邪で休んでいたせいか、久しぶりに内省的な記事になっている。一部だけ日本語に翻訳しつつ引用する。
やはり根が真面目な人だなぁと、感心させられる。
「この一年の生活には大きな変化がありました。。この業界に入る前に十分心の準備をしていましたが。。。speedが速すぎる。。適応できなくて。。それで風邪をひいてしまいました。。。。何年もずっと病気なんてしたことなかったのに。。。。今回この休息の時間を利用してたくさんの問題について考えました。。。。総じて言えば。。。大学を卒業して日本に来てから、私は今までこんなに努力したことがありません。。。。どんな目的も。。どんな気持ちも。。。自分からだったり。。人に言われたりして。。。本当に努力しました。。。でもまだ努力が足りないと思います。。。私ってそれほど遠大な志なんてありませんでした。。だから今こうなってかなりいけてると。。同期のタレントさんと比べればもう優秀だと思っていました。。。でもプロデューサも良かったんです。。。staffも良かった。。みんな私はもっとよくなるはずだと思っています。もっと努力すべきだと。。確かに。。。。よくよく考えてみると私ももっと努力しないとダメだと思います。。。言葉の壁も乗り越えないと、もっとたくさんの番組に出られません。。。ダンスも先生とレッスンを続けないといけません。。。歌もいつまでも足踏みしていてはいけません。。。自分を乗り越えないと。。みなさんにいろんな魅力のあるalanを見てもらわないと..ファンの皆さんがコンサートで退屈して眠らないように
以前はじっさい私は自分なりの考えを持っていました。歌手は歌を主としなければならないと、いつも考えていました。。。。会社がファッション雑誌などのインタビューをセッティングするたびに私は反発していました。。。そんなこと時間のムダだと思ってました。。でも今は分かっています。。時代と社会は変わったんです。。。観衆はタレントに対してたくさんのニーズをもつようになりました。。歌うという事はそれほど単純な事ではなくなったんです。それに若さを生かしてきれいな雑誌の写真をたくさん撮って。。テレビにたくさん出るのも悪くありません。。。。今はだんだんとこうした”副業”にも興味を持つようになりました。。。。少なくとも今後はのどがダメになっても。。”失業”しなくてすみます。。。ふふ。。。冗談ですよ。。。。」