BoA米国デビューに意味はあるか?

どうやらBoAが米国デビューするらしく、YouTubeに「Eat You UP」という曲のミュージックビデオが掲載されている
しかし、アジア人アーティストが米国デビューすることを、アジア人がステータスと感じる時代はもう終わっているのではないか。
音楽、映画、野球、ゴルフなど分野は何でもいいのだが、特にブッシュが大統領になって以降の米国の凋落ぶり、世界の米国に対する失望ぶりを見ていると、米国が最終目標であり、世界そのものであるかのような考え方は、すでに過去のものではないのか。
古臭い世界観を引きずって米国デビューしてしまうBoAの姿を見て思うのは、もうこの人は韓国や日本に戻って来ても、5年前のような人気は出ないだろう、ということだ。
米国が世界の中心である世界観から、すでに世界中が脱しようとしているというのに、BoA米国デビューを日本語で喧伝するYouTubeのページを見て、時代錯誤もはなはだしいと、やや悲しくなった。