明日alan中国デビュー、北京でライブ


alan(阿兰达瓦卓玛)さんが明日、2008/06/20、ついにシングル『心・戦~RED CLIFF~』で中国デビューを果たすようだ。
2008/06/20、北京時間午後15:00に、北京市東二環擁和宮橋北にある「スターライブ(星光現場)」というライブホールで3曲を歌い、「心・戦」のミュージックビデオが上映されるようだ。北京にお住まいの方はぜひ。
収録曲は以下の4曲。
映画『赤壁 RED CLIFF』主題曲「心・战」
「ひとつ」の中国語版「一个」
「桜モダン」の中国語版「三生石,三生路」
「東京未明」の中国語版「迷失的祝福」
聴き慣れたalanさんの日本語曲を北京語で聴くと雰囲気が変わるかと思いきや、旋律も編曲もそのままなのでほとんど違和感がない。
日本人ファンにとって「心・戦」だけが本当の意味での新曲だが、映画の主題歌らしく、後半、派手なオーケストレーションが否応なしに盛り上がる劇的な編曲。旋律の音階が面白い曲だ。これだけスケールの大きな編曲でも、alanさんの声量が負けないのが素晴らしい。
ところで、いつの間にかalanさんの中国語ブログが「OFFICIAL BLOG」というタイトルになり、トップのバナー画像とブログのデザイン全体が、avexが制作したらしきプロフェッショナルなものに入れ替わっていた。
2008/06/12の記事までのalanさんのブログは、どちらかと言えば、日本語の公式ブログには日本語力の問題もあって十分に書けない、alanさん個人の正直な心情が吐露されている印象があった。
そんな中国語ブログが「OFFICIAL BLOG」に変わったせいで、妙によそよそしいものになっていくとしたら、中国語の読めるalanさんの一ファンとしては悲しい。これからも日本語公式ブログでは読めない、阿兰达瓦卓玛の悲観的な一面もぜひ読み続けたい。
いずれにせよ、映画『RED CLIFF』主題歌のオファーのおかげか、意外に早く実現したalanさんの中国デビューを祝福したい。
日本では来週、2008/07/02に3rdシングル『懐かしい未来』が発売される。坂本龍一プロデュースによる、先日のNHKの特別番組のイメージソングだ。
しかし中国語Amazonの品揃えの悪さはどうにかならないのか。alanさんの中国デビューシングルさえ買えないのでは、ほとんど存在価値なしだ。