サマータイムは議論するだけムダ

夏が近づき、またサマータイム導入議論が起こって、また見送りになるようだ。以前にも書いたが、日本でサマータイムを導入しても、その分残業が長くなるだけで、事務所の省エネにもならないし、仕事の後の消費も増えない。
一般の日本人の仕事に対する考え方は、他の先進諸国とは違うのだ。日本人は「仕事のために生活する」。他の先進諸国は、米国は例外かもしれないが「生活のために仕事をする」。そんなこと導入する前から分かっているのだから、サマータイム導入など、毎年思い出したように議論するだけ無駄だ。