東京の中文書店が閉店とは

あらら。中文導報網の2008/05/01付け告知によれば、東京・新大久保にある中文書店の業務が、すべて大阪・日本橋の「上海新天地」にある中文書店に引き継がれてしまうということだ。この週末、新大久保の「中文書店」に行ったとき、商品が少なくて、引越しの準備のような事をしていたのは、そういう理由だったのか。
これは困った。東京で現物を確認してからインターネットで購入することができなくなった。大阪・日本橋の中文書店も夜9時閉店なので、大阪出張のときに行こうと思っても、仕事の帰りにしか行けない。很遺憾。