坂本龍一ラジオで反原発を熱く語る

連休中、夜中2時頃まで夜更かししてFMラジオを聴いていたら坂本龍一が出ていて驚いた。その番組で、テレビ朝日系『報道ステーション』で日本の核燃料再処理施設の不備を報道する運動に、坂本龍一自身が深く関わっていたことを熱く語っていた。
日本の原発行政はあまりに情報公開しなさすぎて、かえって反原発勢力を煽るという愚かなことをやっている。
ただ、自分の最近の曲を紹介する音楽番組で、いくら夜中とはいえ反原発について延々と語るのを聞いて、改めて坂本龍一って左翼なんだなぁと思わされた。
そういう坂本龍一が昨秋エイベックスからデビューした中国チベット族の女性歌手alanさんの曲をプロデュースし、先日のalanさんの中国語ブログによれば録音も終わったようだ
左翼であることを自認している坂本龍一は、当然、チベット自治区は中国政府によって弾圧されてきたと考えている。Googleで「坂本龍一 チベット問題」をキーワードに検索すれば、alanさんについて言及した記事がたくさん見つかる。
いずれにせよ最悪なのは、自分は国際政治の文脈とは無縁だと思い込み、きれいごとの世界平和を単純素朴に唱えることだ。
仮に坂本龍一が自分の商売のために、あえて政治を無視したり、逆に利用したりするしたたかさを持っているとしても、そういう態度は、政治的無関心や、政治に対するナイーブさに比べればはるかに望ましい。

坂本龍一ラジオで反原発を熱く語る」への0件のフィードバック

  1. 1+1 weblog

    いくつになってもあまえんぼ

      ひょっとすると「世界で最も カット数の多い映画」という事になるかもしれませんが   ”andante”という作品は 我々 man woman film.の 2年程前の作品です    【man woman film. の作品はだいたいここにあります】       ワンショットの長さと物語性…