中国の動画サイト「土豆網」の検閲に少しびっくり

中国の動画共有サイト「土豆網」にフィッシュ・リョンの「可惜不是你」を歌った動画をアップロードしたのだが、何度アップしてもエラーになる。
サイト管理者からメッセージが届いているのに気づいて中身を見ると、「政治的な内容を含むので削除した」と書いてあった。単なるカバーなので政治的な内容などあるはずがない。
と思ってよく考えたら、冒頭部分に、台湾のカラオケビデオに必ず出てくる字幕「この伴奏ビデオは台湾国内に限って営業上映できます」というのを文字って、「この翻唱ビデオは日本国内に限らず上映できます」という意味の中国語を入れていたのが引っかかったらしい。
もちろん冗談のつもりで入れただけだし、YouTubeでは検閲されなかったが、この文言が「土豆網」では見事、検閲に引っかかったというわけだ。
中国の言論の自由にかなり制限がある事実を実感した瞬間だった。