信じ難い歌唱力のジェイド・イン日本デビュー

今日はとあるきっかけから知った、日本でインディーズ・デビューを果たした中国人女性歌手ジェイド・イン(Jade Yin)さんについてひとこと。
公式サイトはこちらのジェイド・イン公式ウェブサイトをご覧頂きたい。原曲著作権の切れた『仰げば尊し』と『Danny Boy』の2曲は完全版をダウンロードできる。
日本語が話せないのに、この『仰げば尊し』の歌唱の美しさは何だろうか。彼女の耳の良さが尋常でないことがわかる。中島美嘉の『雪の華』も試聴できるのでぜひお聴き頂きたい。
彼女の本領はフェイ・ウォン(王菲)のカバー曲に遺憾なく発揮されていて、本人歌唱とほとんど区別がつかないほどだが、声質はフェイ・ウォンよりも柔らかく耳心地が良い。フェイ・ウォンの曲も上記の公式ウェブサイトで『矜持』が試聴できる。
フィッシュ・リョン(梁静茹)のカバー『可惜不是你』も試聴できるので、本人歌唱と聞き比べて頂きたい。フェイ・ウォンのカバーと、声のビブラートが微妙に違っているのが面白い。平原綾香の『明日』のカバーも試聴できる。
デビューまでボーカルレッスンを受けたことがなく、単なる趣味で歌っていたにもかかわらず、歌唱力はほぼ完璧。インディーズなのが本当にもったいない。
2008/02下旬発売の1stアルバムが上記公式サイトから予約できる。
また、1stアルバムの一部がiTunesで配信されている→Jade Yin - 七彩音色~なないろねいろ~Prologue