alan中国語ブログ試訳:2007/11/06


つづけて中国語の勉強のためにalanさんの中国語ブログを翻訳してみる。やや急いでいるのは2007/11/19のalanさんの家族紹介の記事に早くたどり着きたいからだ。引用元はこちらの「阿兰达瓦卓玛的BLOG」
今回の記事は人生論の趣きがとても強い。もしalanさんが日本語でこういうことをファンに呼びかけられれば、実は浜崎あゆみのように若い女性ファンの「心のカリスマ」になれるのではないか。そういう意味でalanさんはavexにふさわしいテツガク的な素質を持っていると言えそうだ。

2007/11/06 01:29:05
雨が降りました、ただいま。ついさっき同僚とコーヒーを飲みにいきました。日本語の先生が出した宿題を持って行き、いくつか問題を書いたところで、店員さんが来て「すみません、閉店になります」。。あらら。。片付けて家に帰ってきました。
最近古い歌を聴くのが好きで、某年某月の某日にある歌が好きになって、それをずっと聴いています。。それ以降聴いていなかったので。今また振り返って聴いているのですが、違う歌のような感覚があります。その某年某月にあった出来事を思い出し、ある人のことも思い出しています。雨のしずくが答える音を聴いています。。思い切って自由に書きましょうか。
ある友達に言われて今私は回想録を書き始めていて、某年某月某日までずっと書き進めてきたのですが、それを映画に撮影するんです。でもその後、今は余裕がありませんので、もし。。まだもしもということがあるなら、そうできればと思っています。。
私たち一人ひとりの人生の中で、自分にとっていちばん大事なのに逃してしまった人がみんないると思います。助けになってくれて申し訳ないと思わずにいられない人。私は神さまに私の成長の過程で無数の親切な人たちに出会えたことを感謝しなければなりません、彼らは私を助けてますます良くしてくれます。またあまり良いとはいえない人にも出会いましたが、彼らには私を成長させてくれてありがとうと言いたいです。私の心の中には早くから一つの堅牢な城壁が築かれて、好ましくない物事をすべて防ぎとめてきました、だから私はそこそこ強いんです。人生はある人あるいはある出来事のためにある時点で止まってしまうことはありません。両親や友だちは私に勝ってもおごるな、負けてもめげるなと言います。人の一生は順風満帆とはいきません。私はたとえ成功したときでも同時に最悪の心の準備もします、だからたとえ失敗や挫折をしても同じように耐えられます。私は仏教を信じています、だから私はすべては天によって定められていると信じています、重要なのは努力すること、そうすれば二度と残念なことにはなりません。私の今の年齢はまだそれほど多くの苦渋と激変(※訳者注:原文は「苦涩和沧桑 kǔsè hé cāngsāng」。「沧桑」は「沧海桑田 cānghǎisāngtián」〔=滄海変じて桑田となる〕の略で世の移り変わりの激しさのこと)を味わっていません、話すことはもしかすると未熟で(※訳者注:原文の形容詞は「嫩 nèn」。若くでみずみずしいニュアンスを含む未熟さ)笑われるかもしれません、でもやはりたまには少し総括して(※訳者注:「総括」の原文は「总结 zǒngjié」)、自分自身に注意を与える必要があります。そうして平常心を保ちます。有るものが逃げて行くことはありませんし、無いものは大きな苦労をしてもやって来ません(※訳者注:原文は「有的跑不掉,没的就算用了牛劲也不会来 yǒude pǎobudiào , méide jiùsuàn yòngle niújìn yě bùhuìlái」だが、「不会来」は「不回来」が正しいのかもしれない。要するに「失われたものを嘆かず、手元にあるもので足りるを知れ」ということか)。
皆さんがもし何か困難な出来事や愛で苦しんでいる人を見たらこれからは私の次の心の言葉で持ち直して(※訳者注:原文は四字熟語で「重整旗鼓 chóngzhěngqígǔ」)、いい生活ができればと思っています。人生はある人、ある出来事のために、ある時点で止まってしまうことはない。前を見るくらいなら後退しようなんてどうして思いますか?一つのことに失敗したからといってどうして全てそうだと思うことがありますか?考えれば考えるほど腹が立ってくるし、考えれば考えるほど考えが通らなくなってきます--それより次を上手くやろうと考える方がいいでしょう(※訳者注:「不如想者」は「不如想着」が正しい)。あなたを困難におとしいれた人やあなたを裏切った人のことを考えて何になりますか?どうして騙したり裏切ったりしたんだとその人を恨むよりは--逆に良い事を見るようにして、早く頭をすっきりさせて、こんな状況でいつまでも恨みを引きずらず、その人を祝福する方がいいでしょう。以前一緒にいて楽しかった時さえあれば、それで十分じゃないですか。眼を閉じてすこし考えてみるのがいいんじゃないですか?
私より年上の友人の皆さん、私は皆さんが仕事以外にたくさんの趣味をもち、体を鍛えてほしいと思います。忙しい仕事の他にもたくさん趣味をもつことです。仕事上のことで気を遣い心を痛めてはいけません(※訳者注:原文は「劳心伤肺」だが辞書にない言葉。なお「狼心狗肺」は残忍非道な心の意味)、あまり思案しないことです。週末には郊外に出かけて大自然の空気を胸いっぱい呼吸するのがいいでしょう。球技をしたり、歌を歌ったり、友達と集まったり。すべて健康と楽しみを主とするのがいいです。
私と年齢が変わらない人たちには、若さを利用して教養と知識をたくさん勉強し、同時に自分の趣味を決して学業の忙しさに埋没させてはいけません。勉強以外の本もたくさん読んでください、映画もたくさん観て下さい、良い音楽もたくさん聴いてください。実際一つの言語についてたくさん勉強するのもとても面白いです。何日かかるか分かりませんが。休みのときはたくさん旅行して、たくさん写真をとって、何を撮影するかですが、学校でのことばかりでなくてもいいと思います、外界と接触することも悪いことではありません、いずれにせよいつかは校門を踏み出して社会に出て行かなければいけないんですから。それから仕事に参加したばかりのころは、きっと多くのみなさんがあまり仕事が合わず、社会と自分にずれがあると思うでしょう、職場に入ったばかりのときは自分に合わないことも、あるいは失うものもたくさんありますが--大丈夫、だんだんと良くなってきます、皆さんの先輩もそうやって一歩一歩進んできて、少しくらい苦しくて辛いことがあっても耐えてきたんです。もし無味乾燥だ(※訳者注:原文は「枯燥 kūzào」)と思ったら本を持っていって読んだり、あるいは習字をすればいいです、最も重要なのは:1.先輩にたくさん教えを求め、学ぶこと。先輩の前では必ず謙虚になること。2.部署あるいは会社では必ず控えめに(※訳者注:原文は「低调 dīdiào」)すること。新人なので皆さんにかなり注目されるからです。3.早く出勤すること、皆さんがよく努力する若い人だと思うからです}個人的な意見なので、参考までに、私も新人で、学んでいる最中ですから、皆さん何かご意見があれば言ってください。。特に経験豊かな方。
     では休みます。。。。すっかり夜遅くなりました。。