中小企業向けのIP電話運用丸投げサービス登場

2008/01/23、企業向けIP電話でおもしろいサービスが発表になった。USENグループのUCOMとシスコシステムズが協業して、中小企業向けにIP電話システムの導入から運用まで丸ごと面倒をみるいわゆるマネージド・サービスで、「uni-mo!」(ユニーモ)という名前だ。
詳細はこちらのWebサイト。「uni-mo!とは」
Flash動画を多用した分かりやすいWebサイトになっている。
IP電話交換機とIP電話機は、世界中の企業で導入実績のあるシスコシステムズ製の機器を使い、ネットワークと運用サービスはUCOMが請け負うという体制のようだ。
ネットワーク業者とIP電話機器業者が組んだこのような「丸投げ」型のIP電話運用サービスがどんどん出てくれば、中小企業はいちいち自社内にIP電話システムを構築することなく手軽にIP電話を導入して、IP電話のコスト削減効果の恩恵を受けられるので、IP電話普及の起爆剤になるかもしれない。