alan中国語ブログ試訳:2007/06/07-2007/06/08

引き続きalanの中国語ブログを日本語訳して中国語の勉強をしてみたい。引用元はこちらの「阿兰达瓦卓玛的BLOG」
引き続き一人称が「偶 ou3」になっているが理由がよく分からない。
2007/06/07 22:12:17
今日の録音はまだ比較的順調で、これも今回の日本行きで最後の録音になりました。いつも十分に納得がいかず、まだ二回再録音したい思いで、私のプロデューサーが今回の表現に対してまずまず満足したのかどうか?わかりません。でも今回の帰国でもまた私にかなりの量の宿題を手配していました…夜みんなで一緒にご飯を食べに行ったのですが、私の日本語と歌唱指導の先生、大友さんも一緒でした。それから何人かの社員も。でも今日ご飯を食べているときみんなそれほどたくさん話をせず、私もみんなが何を考えているのかはっきりしませんでした..でも会社のご好意とおもてなしに感謝しています。明日午後一時に会社で衣装の試着があります。どんな感じの服なのかまったく知りません。私の足はとても小さいので私がはける靴があるのかわかりません。私の初めてのミニコンサートが9月に決まり、一日二回です。めまいがしそう..だから今は頑張らないと…
それから友だちが私に蔵語を話せるかどうか聞いてきたのですが、私は丹巴の蔵語と理塘、青海を含む西蔵の蔵語は完全には同じではないと言いたいです。みなさんはきっと一言も分からないでしょうが、私は日常会話の一部分は話せます。西蔵の蔵語は活仏の教えるチベット仏教の経典と、いくつかのその他の単語を除いて私は話すことができません。私は認めてもいいです。私も今蔵族文化の方面の知識と教養を強化しています。時間があるとき少し本を読んだりします。こんな風に私は蔵族の歌を歌っているときはさらに味わいを感じずにはいられません。そう、勉強しなきゃいけません。みなさんの生活、仕事が楽しくありますように…
2007/06/08 02:46:52
眠って、また起きて、また眠って、また来て…何度も繰り返して。真夜中、IPODの歌を聴いていて..どうしてしまったのか分かりませんが、心が痛い…
私は自分が役立たずのような気がして、なぜだか知らないけれど涙がとめどなく流れ、止めようとしても止められません…頭がからっぽで、鼻がじんとします。こんな夜に私に付き添っているのは私のポータブルプレーヤーだけ(※訳者注:「随声听」は「随身听」が正しい)、自分の歌声を聴くと、まず最初にこれほどの悲しみを感じます….家を思い、友達を思い。私の子犬のことを思い….私たちは本当にあなたたちのことを思って、今日はどうしてしまったのか分かりません、いろんなことを考えてしまいます。
私は自分の欠点と自分の犯した間違いを素直に言います(※訳者注:「坦诚」は「坦陈」が正しいのでは?)、私はみなさんが私を笑うのではないかと恐れています。わたしは以前は強いと思っていたのに、私。本当に今この顔中に涙を流している人が自分だなんて思いもしなかったです。
深呼吸…..落ち着いた…こんなにたくさん心の内の話を書くのはもう十分。明日はきっと目が腫れているでしょう、声明:会社の同僚のみなさんは誰もこのBLONGを読んで私のところに質問しに来てはいけませんよ~~でも私は強く、活発なあの阿蘭ですよ、私は不快感をわだかまらせておくのはダメで、感情を表現するのは適切だし正常だと思っています。仕事にも有利ですし、寝ます..眠れるといいのですが….