木曜、金曜は2日連続台湾ドラマ

昨天晚上我看了周渝民的电视剧,美味关系。今天晚上看了徐若瑄的电视剧,别爱我。我觉得别爱我比美味关系有意思得多。

毎週木曜日の夜は、台湾観光局のテレビCMに出演した台湾の男性4人組アイドルF4の一人、周渝民(ヴィック・チョウ)主演の『おいしい関係』をBS日テレで、毎週金曜日の夜はTBS系のBS-iで、日本ではすっかりお目にかかれなくなったビビアン・スーが、難病に冒される悲劇のヒロインを演じる『天使の約束』(原題『别爱我(私を愛さないで)』)と、すっかり台湾ドラマにどっぷりだ。
『おいしい関係』の直前の一時間はC-POPの一時間番組が放送されている。個人的にはS.H.Eや飞轮海といったタレントの皆さんのニュースはどうでもよく、大S(バービー・スー)と小S(シュー・シーディー)の実の姉妹が司会をしている料理番組が面白い。
毎回、歌手や俳優などいろいろなスターがゲストとして登場し、料理を作るのだが、料理などそっちのけで、おバカな会話を繰り広げ、そのテンポのよさがなんとも心地良い。あの早口の標準語を聴き取るのが、僕の中国語学習の一つの目標だ。
ただ残念なのは、出てくる字幕が繁体字で、簡体字で標準語を勉強している僕にとっては、とても読みづらいことだ。