『崇拜』の写真は蜷川実花さんの作品

はいはい。梁静茹の話題ばかりで申し訳ない。梁静茹の最新アルバム『崇拜』のクリエイティブはすべて、演出家・蜷川幸雄氏の娘である、写真家・蜷川実花さんの撮影した作品だったんだ。蜷川実花さんはタイトル曲『崇拜』のミュージックビデオのメイキングにも登場している。
そしてビデオに登場する教会、どこかで見たと思ったら、安藤忠雄を特集したテレビ番組で観たのだった。
しかもこのアルバムの4曲目「会呼吸的痛」のミュージックビデオもYouTubeで観ることができるが、東京都内や北海道の新夕張駅など、全編日本で撮影されていることがわかる。
これだけ日本と関係の深い新譜であっても、日本ではまったく問題にもされない梁静茹なのであった。もちろん来年30歳になる彼女を日本のレコード会社が新人として売り出すのは不可能だ。
でも同アルバムの5曲目「101」のミュージックビデオでは、美術学校のきゃぴきゃぴした女子学生役を演じているし、そういえば昨年発売のアルバム『亲亲』のタイトル曲のミュージックビデオでは女子高生役で制服を着ていなかったっけ。
まだまだいけるぞ!1978年生まれの梁静茹。