中国語の「再」と「又」の違い

昨日ご紹介した『中国語文法教室』(中国語で言えば『中文语法教室』)だが、今日も読んでいて一つ勉強になったことがある。
もう一度する、という意味を中国語で言うには「再」と「又」の二通りあるのだが、日本語ではどちらも「再び」「又(また)」でほとんど同じ意味だが、中国語では用法が違う。
「再」はこれからもう一度するという「未然」の繰り返しで、「又」は同じことがもう一度やった、起こったという「已然」の繰り返しという使い分けが、ちゃんとあるらしいのだ。
だから「再见」は、まだ起こっていない未来に再び会う意味だから「再」を使う必要がある。そして「又」は過去に起こったことなので「了」と結びつくことになり、例えば「又见了」というのは「再び会った(再び見た)」という意味になる。
未来に再び起こることに「又」を使うのは間違いだし、過去に二度起こったことに「再」を使うのも間違いということになる。
なるほどねぇ~。