ドイツがアフガニスタンに作った女子学校

NHKの衛星放送で、今朝、世界のニュースを見ていたら、ドイツはアフガニスタンで女性の教育水準を高めるための女子学校の運営を支援しているらしい。

ドイツは一方でアフガニスタン北方のISAFの活動に派兵し、多数の死者を出しているが、他方で現地警察組織の強化や、この女子学校の例のような、長期的なアフガニスタンの安定に資する活動もしている。
アフガニスタン支援といえば、まるでインド洋の給油活動しかないような情報操作をしている日本の政府とはずいぶん方法論が違う。

ドイツがアフガニスタンに作った女子学校」への0件のフィードバック

  1. ☆★時事チップス★☆別冊・歴史チップス{最近報道版}

    テロ特措法期限切れで撤収開始したインド洋の海上自衛隊

     日本は期限という約束を果たしたのである。
     約束を破ったのは、期限以内にテロを平定できなかったアメリカなどのほうであろう!
    「十数か国の駐日大使が日本の給油継続を求めております〜」
     あとの約200か国はどうなのであろうか?
     日本の給油継続を求めている国々は圧倒的少数である。
    「日本の給油は国際的に認められているんですよ〜」
     たいそうなことをおっしゃる割りに、あまりにさびしい数ではないか。
     日本が国連に提出し続けている世界の核兵器全廃決議案は圧倒的多数で可決されているのに……..