Yesasia.comで中国語簡体字字幕のDVDを注文

中国語ビデオの中国語字幕をただ写して入力していくだけ、というのが、僕にとってかなり楽しい中国語勉強法だということがわかった。
そこでTSUTAYAディスカスで中国語字幕入りのDVDを探してみたが、ほんのわずかの歴史ものTVドラマしか見つからない。三国志みたいな歴史ものでは、現代中国語の勉強にとてもなりそうにないし、僕は中国史の時代劇は大嫌いなので、全く触手が動かない。
TSUTAYAでは中国語に限らず輸入版DVDを扱っていないので、当たり前のことだが、音声が原語で日本語字幕という日本版DVDがほぼ100%だ。ドイツ語字幕のDVDを探していた頃も、やはり取り扱いがなかったのであきらめたことがある。
DVDの仕入原価など知れているのだから、語学学習者のために各国語の輸入DVDも扱えば、特にディスカスのようなインターネットのレンタルDVDビジネスは、ロングテールの尾っぽの部分の売り上げとして、それなりに収益に貢献すると思うのだが、TSUTAYA社員は誰も気づかないのだろうか。
そういうわけで再びYesasia.comを利用して、北京語音声、北京語簡体字字幕のDVDを取り寄せることにした。全23話のテレビドラマ2本、合計46話分が、中国からの送料込みでUS$32と、かなりお得だ。
ちなみに今回注文したのは、日本語版DVDも発売されている「地下鉄の恋」と、日本語版が出ているのかどうか知らないが「中国式離婚」。「地下鉄の恋」は観なくてもわかる柴崎コウが主演していた『オレンジ・デイズ』式の、典型的な10代、20代向けロマンチック・ラブストーリー、「中国式離婚」の方はおそらく少し社会派の味付けのある30代、40代向けのドラマと思われる。
中国からの輸入なので、在庫のない商品は注文してから最低でも一週間はかかる。早く届かないか楽しみだ。