中国の大学で日本アニメは既に単なる日常?

日経ビジネス・オンラインで、非常に面白い連載が始まった。「中国”動漫”新人類」というタイトルで、中国の大学生の生活に、いかに日本の漫画やアニメがふつうのものとして浸透しているか、67歳の中国人の筑波大学名誉教授が取材するというものだ。第一回もとにかくおもしろいので、何も言わずに読んで頂きたい。
日経ビジネス・オンラインを開く