『ヤンキー先生!義家弘介の夢は逃げていかない』

ドリアン助川『正義のラジオ!ジャンベルジャン!』(ニッポン放送)以来の衝撃の(?)深夜AMラジオ番組を、昨日、見つけてしまった。それほど大騒ぎすることでもないのだが、同じニッポン放送の『ヤンキー先生!義家弘介の夢は逃げていかない』だ。
ご承知のように義家弘介氏は先日の参院選で自民党から立候補し、当選している。そのためこのラジオ番組はしばらくお休みだったらしいのだが、偶然、昨夜、参院選後に再開した番組を耳にした。
お休みの期間中、どうやら家庭内暴力で母親の腰骨を骨折させた少年とその母親からの相談を持ち越していたらしいのだが、結局、両親は離婚し、母親は息子の暴力を甘受しつづける決意をしたので、もう介入してこないでほしい、という母親からのメールで幕となったようだ。
最初にその少年と電話で直接話した放送回のテープが流されていたが、ときには声を荒げながら、「腹を割って話し合う」というパターンの介入方法で、果たして問題の解決になるのだろうかと、疑念が残った。
しかし、崩壊した学級を放置する教師や、わが子の家庭内暴力も甘受する両親が過半を占めるなかで、たしかに義家氏のように、方法論はどうあれ、問題を解決しようという強い意志をもつ人物は貴重なのだということがよくわかる。
ただ、若者の声が届かない国政を変えたいのなら、なぜ義家氏が民主党からではなく自民党から出馬したのか、その点は理解に苦しむ。