Active DirectoryとExchangeのCookbookを探しまわる

今日、複数の大型書店のコンピュータ関係書コーナーをぶらぶらして驚いたのだが、昨年秋にようやく Lotus Domino7 の本格的な日本語の解説書が出版されていたようだ。

Lotus Domino の最新版の解説書は本書が唯一ということだが、ざっと立ち読みしてみたところ内容はかなり充実しており、参考書としては申し分ない。しかしFileMakerは十種類以上の解説書がずらり棚に並んでいたのに、Lotus Dominoの時代は、やはりもう終わりということだろうか。
ところで本来の目的は、オライリーの洋書でActive DirectoryとExchange ServerのCookbookを探すことだったのだが、残念ながら丸の内の丸善にもなかったので、仕方なくAmazon.co.jpから取り寄せることにした。
ただ不思議なことにActive DirectoryやExchange Serverに絞って、VBScriptによるシステム管理の自動化まで踏み込んだ解説書は日本語では出版されていない。たしかにオライリーから『WindowsサーバーHacks』の訳書は出ているが、Active Directoryにテーマが絞られているわけではない。
今の職場で初めて本格的にActive Directoryの管理をしているのだが、ユーザプロパティの一括変更など手作業では非効率でやってられないので、VBScriptで自動化する必要がある。
Exchangeのシステム管理も「Exchangeシステムマネージャー」のGUI経由ではなく、できるだけ自動化したいので、Cookbookは必須なのだが、どうして日本語訳が出ないのだろうか。斜陽のLotus Dominoに比べれば、Exchange Serverはまだまだこれから伸びる製品だと思うのだが。