Exchangeから送信するメールの別名を変更するには

Exchange 2003 サーバにメールボックスをもっているOutlookユーザがメールを送信すると、メールアドレスの別名は、強制的にそのOutlookユーザのActive Directory上での「表示名」になってしまう。
各ユーザのOutlook2003側で自由に別名を変更できるようになっていれば便利なのだが、なぜだかExchange 2003とOutlookの組み合わせでは、各ユーザが自分でメールアドレスの別名を変更する権利がない。これはExchange 2003の仕様なので仕方ない。
たとえばActive Directoryに Taro Yamada というユーザが登録されていて、「taro.yamada」というアカウント名でExchangeのメールボックスを持っており、Active Directoryのプロパティの「表示名」に「山田太郎」と入力されていたとする。
するとこの山田太郎さんがOutlookからExchange Server経由でメールを送信すると、その送信者は自動的かつ強制的に「”Taro Yamada” “」となる。
ところが、例えばActive Directoryの「表示名」をやっぱり漢字にしたいと思って「山田 太郎」に変更しても、それだけではExchangeサーバ経由でメールを送信したときの別名部分が「”山田 太郎” 」に変わってくれず、「”Taro Yamada” “」のままなのだ。
そのためにはExchange管理者が下記のWebページにあるような操作をする必要がある。
http://www.vladville.com/wiki/change-from-display-name
(1)Active Directoryで「表示名」を変更する。
(2)Exchangeシステムマネージャを起動する。
(3)「受信者」フォルダ内の「受信者更新サービス」をクリック。
(4)「受信者更新サービス」内のすべての項目を、一つずつ右クリックして「再構築」をクリック。
(5)「受信者更新サービス」内のすべての項目を、一つずつ右クリックして「今すぐ反映」をクリック。
(6)するとActive Directoryが更新されるまで10~15分待てば、変更後の別名が反映される。
(7)ただしそのユーザのOutlookのメールボックスの表示は依然として「メールボックス – Taro Yamada」のままである。このメールボックスの別名表示も更新したい場合は、Outlookのプロファイルを再作成すればよい。