「ビデオニュース・ドットコム」のすすめ

最近テレビがつまらない。報道番組さえ一般市民の感情に媚びるような作りのものばかりでつまらない、とお思いの方には、ぜひビデオニュース・ドットコムをおすすめしたい。
ジャーナリスト・神保哲生と社会学者・宮台真司が毎回司会をつとめ、スポンサーの縛りのあるマスメディアがなかなか登場させないようなゲストを迎えて鼎談をおこなうスタイルのインターネット放送(ストリーミング)だ。
月額525円で会員にならないとほとんどの放送回が見られないが、無料放送回があるので、まずそこからご覧になるとよい。(という僕もまだ会員になっていないのだが)
やわらかいところから入りたい方は、無料放送回の「猿でもわかるオタク入門」での精神科医・斉藤環と宮台真司のかけあい漫才や、植草一秀が冤罪を訴える放送回からご覧になるとよい。
その他、ナショナリズムや安倍内閣などハードな政治問題をテーマにした回もあるが、大手ジャーナリズム出身の神保哲生と宮台真司が、マスメディアのありかたそのものについて雑談っぽく話したりする部分は、メディアリテラシー教育として僕でも非常に参考になる。
たとえば三菱ふそうやシンドラー社がなぜか集中的に叩かれてしまう理由など、日ごろ僕らが垂れ流されるままにうけとっているマスメディアとは、少し距離をおくためにも、ビデオニュース・ドットコムのようなメディアに触れておくことは非常に重要だと考える。
この「愛と苦悩の日記」の愛読者は、すべからくビデオニュース・ドットコムを観るべきだと言い切ってもいい。
...と書いても、「もうとっくの昔から観てるよ」と言われそうだけれど。