あびる優100kmマラソンの理由

昨日、何となく見ていたバラエティー番組で、あびる優(20歳)が100kmマラソンを走っていた。なんで彼女が100kmマラソンを走らなきゃいけないのかと思って、Yahoo!JAPANでニュースを検索したら、テレビ番組で、昔友だちと集団で万引きしたというぶっちゃけトークをして、事務所から謹慎処分のようなものを受けていたんだった。
最近、芸能界に復帰して、仕事もないので、日本テレビの24時間テレビと同じ時間に100kmマラソンに挑戦すべく、50日間のトレーニングをつむという企画だったようだ。
最近のトークバラエティーは、ゲストの私生活暴露がネタになっているようなところがある。うけをとるために、1の話を10にふくらませる場合もあるだろう。どこまでが冗談で通じるのか、当時未成年のあびる優に適切な判断を求める方が、酷といえば酷なのかもしれない。万引きと同程度の犯罪を一度も犯したことがない若手芸能人が、どれくらいいるか、ということを考えると。

あびる優100kmマラソンの理由」への0件のフィードバック

  1. 日向の夢

    あびる優、100km走ったら免罪?

    ・まだあびる優を使うTV局の気が知れない
    静かな猟奇世界さんより、ニュースを頂きました。
    ことの概要は
    100キロマラソンで“再生” あびる優の安堵
    これで以前のような元気なあびる優が戻ってくるのではないか。
    現在あびるは必死にひたむきな人間をアピールしている。バラエティー番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)の“50日密着スペシャル企画 あびる優24時間100キロマラソン”がそれだ。この企画は前後編�…