近所のSHOP99が自動ドアに

今日から近所のSHOP99の出入口が、両開きの扉から自動ドアに変わっていた。
眼鏡店チェーンがつぶれてこの店に換わったときは、あまりに安っぽい造りなので早晩店じまいになるだろうと、この「愛と苦悩の日記」にも書いたおぼえがあるが、実際につぶれたのは目と鼻の先のampmの方だった。
やっぱり僕にはビジネスセンスがないらしい。数年前駅前にできた、スーパーマーケットと見まがうパチンコ屋は、真冬も真夏も毎週末、開店前から長蛇の列で、1000円美容室のQBハウスも週末は朝から赤ランプ。
以前から韓国の方は多かったけれど、最近ではムスリムの女性がママチャリをこいでいるのを見かけるほどで、目に見えて外国の方々も増えているご近所は、東京近郊でも比較的リーズナブルに生活できるのだろう。
そういう商圏ではSHOP99が強みを発揮するということなのだろうが、それにしてもあのセンスの悪いBGMはなんとかならないのだろうか。