『機動戦士ガンダムSEED』とパダのサードアルバムの関係

■一昨日、元S.E.Sのパダが今年に入ってからリリースした3枚目のソロアルバムと、その中の1曲『Find The Way』のプロモーションビデオについて書いた。そしてこの『Find The Way』という曲について昨日ちょっと驚かされる偶然の出来事があった。
実は先週末にTSUTAYAで『機動戦士ガンダムSEED』の総集編DVDの3枚目『機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙』を借りていた。先々週くらいに同作の1枚目を借りて観て、戦闘シーン中心でややお子様向けの内容だったので2枚目は観るまでもないだろうと、2枚目をとばして3枚目を借りてきていたのだ。
この『完結編 鳴動の宇宙』もやはり予想にたがわず、いまどきのお子様向けで深みのない、ただ戦闘シーンの強度だけで強引に観る者をひきこむ種類の作品だったのだが、核兵器の乱用で廃墟と化した終戦後の宇宙空間のラストシーンに静かに流れてきたのが、何と中島美嘉が歌うオリジナルの『Find The Way』だったのだ。つまりパダのサード・ソロアルバムに収録され、プロモーションビデオにもなっている『Find The Way』は韓国でも人気の中島美嘉のカバーだったのである。