たばこ税を20倍に

■数日前、知っている人は知っている夜のTBSラジオ番組『アクセス』で、世の中の禁煙・分煙は行き過ぎではないかというテーマが取り上げられていた。この番組は一般聴取者が電話で参加できる討論番組なのだが、例によって喫煙者は肩身の狭さに憤り、禁煙・分煙を緩和しろという主張しかせず、新味のない議論が展開されていた。
ただし、僕は非喫煙者だが、禁煙・分煙を厳格にするよりもっと有効な策があると以前から考えていた。そして今朝の日本経済新聞の社説に、まさにその策が提案されている。それはたばこ税の大幅増税だ。
社説の題名は「安すぎないか日本のたばこ」なのだが、まさにその通り。思い切ってマイルドセブンを一箱2,000円にすれば、公共交通機関や各企業がこれ以上費用を負担して禁煙キャンペーンを行ったり、喫煙コーナーを設置したりする必要はなくなる。自治体が路上喫煙禁止のマークをわざわざ歩道に印刷したりする費用も不要になる。
これらの喫煙者対策費用が、まわりまわって非喫煙者の運賃や税金にはねかえっているのだから、非喫煙者にとってはいい迷惑である。ならば、これら公的機関・民間企業による禁煙キャンペーンを全部やめてしまう代わりに、たばこ税を20倍にすればいい。そうすれば、喫煙者だけが禁煙施策のコストを負担するという、極めて合理的な費用負担の仕組みができあがり、最終的には日本たばこがたばこ事業を廃業するところまでこぎつけることもできる。
実効性の乏しい禁煙・喫煙キャンペーンよりも、たばこ税の大幅増税ははるかに合理的で効果的ではないか。

たばこ税を20倍に」への0件のフィードバック

  1. ビジネスブログネット[BUSINESS BLOG NET] ネットアロー代表Sのブログ

    約6割が税金   【ビジネスブログ】

    「煙ではなく、税金を吸ってすっているようなものだ(笑)」とも言われる「たばこ」。
    現在、なんと1本当たり約7.8円がたばこ税とのこと。「マイルドセブン」の20本入り1箱を例に取ると、小売価格270円の内、半分を超える157円分をたばこ税が占め、消費税まで合わせると、……

  2. なりぽん@厭離庵

    日本は‘タバコ後進国’の汚名を返上せよ!〜禁煙条例で急性心筋…

    昨夜はほぼ2ヶ月ぶりに、飲み会に出かけた。私の体調を十分理解しているメンバーは勿論タバコを吸わないし、場所を決める時も考えてくれる。近年では一般化してきた、個室系の居酒屋だった。個室系というのは、完全な個室ではなく空間の3面は閉ざされているが、1面は開……

  3. 鰻の寝床

    タバコはこうして売りましょう

    社会問題になっている数々の喫煙者問題解消のために販売方法を変えましょう。1)基準単価の引き上げ だいたい一箱千円が相場のようなのでそれでいいよね。 タバコ販売店の利益と税金を上げる。2)店頭では吸殻と引き換えに販売 濡れていない火の消えた吸殻1つに対して1……