上原ひろみ『Brain』

■音楽の話題ついでに、最近テレビで露出が多かった上原ひろみを今さら聴きはじめた。仮にいま僕が大学生で、学生時代の研究室の仲間と日々過ごしていれば、現実の学生時代に大西順子が話題になっていたように、もっと早く上原ひろみも話題になっていて、新譜のプロモーションのために露出が多くなるより先に、YAMAHAのテレビCMで橋の欄干を鍵盤がわりに指先でたたいているのが彼女なんだなと、とうの昔に気づいていたに違いない。情報感度を独りで磨くのはとても難しい。ちなみに今はとりあえず『Brain』を聴きこんでいる。ミニマルな音と、叙情的な音の同居しているところが、ユニークで良い。Hiromi - Brain