財津和夫作曲・松田聖子『チェリーブラッサム』

■今朝も遅寝の布団の中で財津和夫の『人生ゲーム21』を聞いていたが、リスナーからのリクエストで松田聖子『チェリーブラッサム』をかける前に、例によった訥々とした語り口で「聖子さんのために私が作りました曲、最近はすっかりお声が掛からなくなってしまいましたが」という自虐的なんだか批判がましいんだかわからないコメントがあり良い味を出している。この番組がクセになるのは意外に毒のあるこの財津トークのせいだな。でも松田聖子に何曲か楽曲提供しているということは、チューリップとしての活動以外でかなり儲けてるんだな。