サマータイムの恐怖

■サマータイムを2007年実施に向けて日本政府が検討しているとかいう話だけれど、ITのことなどまったく分かっていないお年寄りたちはそんなに気軽にサマータイム、サマータイムなどと言わないでほしいものだ。今までOSのサマータイム運用などしたことがなくて、自分の会社の情報システムがちゃんとサマータイムに対応できるのか不安で仕方ない。
一台でもサマータイム運用できないサーバがあったら、他のサーバとの時間差で一体何が起こるか想像もつかない。ファイルのタイムスタンプでシステム間のファイル送受信管理をしているシステムがあったら、同じファイルを二度読み込んでしまうことにならないだろうか。Lotus Notesのレプリケーションはうまくいくのだろうか。監査証跡として処理時刻が致命的な重要性をもつトランザクションで、本当は同じ時刻に処理されているデータが1時間違いで処理されていることになったらどうなってしまうのか。
1台のコンピュータだけのことを考えればタイムゾーンを変更するだけで済むことは分かるのだが、日本中のすべてのコンピュータのタイムゾーンがちゃんとサマータイムに設定変更されないと、一体どんなことが起こるのだろうかと思ってしまうのは、サマータイムのことを分かっていない素人考えなのだろうか。