右手が筋肉痛

■右手が筋肉痛になった。2時間で4,000字近くも手で文字を書いたのは高校時代の受験勉強以来ではないか。書くべき内容は頭の中にあるのに、キーボードをたたくのと違って自分の右手が思考の速度にまったく付いてこない。制限時間5分前になってようやくすべてを書き終えた。今日は春期情報処理技術者試験の日。「システム監査技術者」午後Ⅱ論文の話だ。帰宅してまず株式会社アイテックの解答速報のページを探しあて、午前の問題で足切りになっていないかを調べた。55問中45問正解なのでまず大丈夫そうか。これで右手を酷使した午後の解答も採点の対象となり、無駄にならずに済んだ。ただ、読める字になっていたかどうか...。